---------------------------
ただいま外出中につき、本日は予約投稿です。
みなさまのブログ訪問、ランキングぽち!、いいねやコメントのお返し、は
基本的に5/27(水)以降、再開します。
よろしくお願いしますm(__)m
---------------------------




今回の登場人物:
しるこ たんせい







恥ずかしながら
これは大学時代に、自分がとある友人に対して抱いていた感情です。


本当に文句のつけようがないくらいの、
太陽みたいにまぶしくて素敵な友達。


だから皆がその子のことを好きになるのはよく分かる。
自分自身も、その子のことは素直に好き&尊敬してたし。


でも同時に、彼女に対して劣等感を感じてるのも事実で。
一緒に居るとすごく惨めな気持ちになってて。


かと言ってその友達を僻んだり嫌ったりしたい訳じゃない・・・という、
やり場のない複雑な感情がありました(´・ω・`)




結局、この気持ちが解消されたのは卒業してからですね。

異なる業種の企業に就職して、
異なる職種の仕事に奮闘して・・・

そうして違う道を進むことによって、
あからさまに比べてしまう必要が無くなったからだと思います。


良い方にも悪い方にも、
人と自分を比較することに大した意味は無いのだと思います。


なにより、精神衛生上よろしくない・・・(´・ω・`)



って、頭では分かっていても、
気持ちはなかなかついてこないんですよねぇ(笑)




文字多くてすみませんでした・・・m(_ _)m



---------------------------

次回の4コマ漫画更新は、

5月26日(火)です

前の話<< | >>次の話



--------------------------





宜しければ、ポチっとお願いします!
とても励みになっています (ノД`)・゜・。
↓↓





本日もありがとうございました。
引き続き、応援よろしくお願いします!