前回のおまけ・1コマ




朝って時間ないから、適当に焼くだけで
食べれるベーコン、重宝してるんです(´・ω・`)

先日こっそり3枚焼いてたら
旦那に見つかって大騒ぎになりました(笑)




---------------------------

次の4コマ漫画の更新は、
11月18日(水)です!

よろしくお願いします( ´◡` )
 

--------------------------








さて。。。

旦那を論破できなかった反省を含めて
超ド文系の自分なりに
ネットでいろいろ調べてみました。


※注意:以下は素人がまとめた情報です。
生温かく見守ってやっていただけると幸いです。






大腸がんの方は加工肉云々に限らず、要は
便秘にならないように気を付けましょう
ってことだと思います。


で、加工肉にがんのリスクがある!って言われてる
原因の一つは「ニトロソアミン」にあるようです。

「ニトロソアミン」を生成する原因になるのが
「亜硝酸塩」と「アミン」だそうです。








売価が安い=原材料が安い

※原材料が安い理由:
1.肉の質が悪いか肉以外の部位も使ってる
2.たんぱくなど肉以外の安価な原料でかさ増しをしている

添加物で味や見た目を整えている

ですね(´・ω・`)



・・・ちなみに、
もしかしたら野菜を食べることでも
「ニトロソアミン」を生成してるかも!?
っていう情報に行き当たりました・・・。




※亜硝酸塩>亜硝酸ナトリウム






まだまだ不確定ですが、
野菜と肉を一緒に食べている時点で、
発がん物質ニトロソアミンは日常的に体内で発生している
かもしれないんですと(´・ω・`)

なんじゃそら!!



というわけで、
上記を踏まえて自分なりに出した結論は、
「気にしすぎてもしょうがない」という感覚は間違ってなかった!
です(笑)



例えば、野菜を食べるということは、

1.発がん性物質を生成するリスクを伴う硝酸塩を摂取している
2.さまざまなガン予防成分や食物繊維を摂取している

ってことですもんね。


まさにMARさんがおっしゃってた
とある漫画キャラの名言、


「毒も喰らう。栄養も喰らう。
両方を共に美味いと感じ、
血肉に変える度量こそが食には肝要だ。」


は、かなり本質に近いところをを突いている
なぁと思いました(笑)




身体に悪いのは加工肉だけじゃないので、
それだけを盲目的に拒絶することには
大した意味は無いのかな、と。

身体に悪いものも食べつつ、
例えば抗がん作用があると言われている
にんにく、しょうが、大豆、お茶なども
積極的に摂取していけばいいんでしょうね。


いろいろ調べた結果、今後、
今回みたいな「○○は身体に悪い」的な情報に
踊らされる必要はないんだと思えるようになりました。


どっしり腹据えて、なんでも
食べようと思います\(^o^)/





長くなりましたが、以上です!



以下、自分が参考にしたサイトのリンクです。
気になる方はいろいろ見に行ってみてください( ´◡` )




(※リンク作成:2015年11月14日時点)



 

--------------------------







宜しければ、ポチっとお願いします!
とても励みになっています (ノД`)・゜・。
↓↓





本日もありがとうございました。
引き続き、応援よろしくお願いします!