こないだ新卒で入った会社の
同期の女の子とサシ飲みしてきた。

3月日本来るから連絡するねー!って
私が言ったのになんやかんやで
連絡で来てなくて。

別件で彼女の方から連絡があって
「そうだ!飲もうよ!」ってなって。

でも私と彼女の予定合う日が無くて。
残念だねーって言ってたら、

彼女がもともと入ってた予定を
調整して時間作ってくれた。

それがなんだか本当に嬉しくて。

(´・ω・`)

まだ会社で働いてる時
彼女とはいろんなことを
共有してきてた。

仕事で楽しいことなんて
ほとんど無かったから
残業後にそのまま帰るのが嫌な時
悲しいとか辛いとか悔しいとか
そういう気持ちを酒で流したりして。

不安で不安でたまらない時に
わんわん声あげて泣いたこともあったし。

私が会社を辞めてから
もう6年目になるというのに
今もこうして定期的に会える
貴重な同期。

でも「あっちのブログ」の存在は
前の会社の人には知られたくないから
彼女にもずっと秘密にしてた。

でも
私が日々何をしているか
どんなことを感じているか

今やすっかり私の“背骨”になった
ブログを通じて得た経験の話とか
彼女には話したいな・・・って
ずっと思いながらも
打ち明ける勇気を出せずにいた。

(´・ω・`)

彼女が今回私と飲むために
自分の先約を調整して
時間作ってくれたことが
本当に嬉しくて。

素直に全部話そうって思えた。

当日、いざ彼女に
ブログを見せたらびっくりして

「あなた、絵描けるの!?」って。

彼女は「絵が描けること」自体を
ものすごく褒めてくれた。

それが私にはとても新鮮で。
そこ褒めてくれるんだ!?っていう(笑)


そうなんだよ!
私、絵、描けるんだよ!

あの私が!
絵を!描いてるんだよ!

なんつって。

嬉しくなった。

この数年間、私の人生の
メインストーリーは進展がなく
私の進歩も止まっているような
気がしていたけど、

そうだよ、私、絵を描き始めたんだよ。

まだまだ全然だけど、
少しずつ、ちゃんと描けるように
なってきてるんだよ。

当たり前だと思ってたことでも
改めて認めてもらえるというのは
こんなにも嬉しいもんなんだなぁと
思った。


がんばろ~


・・・ってその彼女にもこっちの創作は秘密のままだけどw
リアルの知り合いには誰にも知られたくない・・・

練習用座り姿勢9
↑これもかなり苦戦した。
体重のってる感を出すのが難しい。

私が自分で気づける範囲では、右手の位置が変。

第一段階

練習用座り姿勢9-1


第二段階

練習用座り姿勢9-2



ブログを始めたからこそ分かったこと。

世の中は私が思っていた以上に
魅力的な人がたくさんいる。


当たり前のことですけど。
私にとっては大きな発見でした。

会社の中にいるときは
分からなかったことだから。

自分の居場所が一番だと思ってたし

こんなに素晴らしい人たちに恵まれてる環境は
他にないんだって覚悟して出てきたから。

でも実際はそうじゃなかったんだ!!
っていう感動を彼女に話せて
とてもスッキリした。



---------------------------


宜しければ、ポチっとお願いします!
とても励みになっています (ノД`)・゜・。
↓↓

本日もありがとうございました。
引き続き、応援よろしくお願いします! 


はじめから読む