今回の登場人物:
あおい はちる


298 サピエンス推し





これです!!!
すごい面白かった!!!








 
 

私はてっきり
人類=ホモ・サピエンス
だと思ってましたが

10万年前には少なくとも
6つの異なるヒトの種が
暮らしていたとか!





たとえば、様々な動物は
「気を付けろ!ライオンだ!」
と互いに合図することはできるけど、

サピエンスは"認知革命"のおかげで
「ライオンはわが部族の守護霊だ」
と言う能力を獲得した。




そうやって 
フィクションを信じる力に
目覚めたサピエンスが
世界統一へ突き進む物語! 

 
 

農耕を始めることによって
人間が農作物を手なずけたのではなく
農作物が人間を奴隷にして
種のDNAを世界中へ広めたとか。



人は死んでも文化は死なない。
自分の文化(や国家)のために
命をかける人もいる・・・
つまり文化は伝染病のように
人に寄生して生きながらえるとか。



イデオロギーと宗教は
本質的には同じようなものだとか。


自由と平等は矛盾してるから
両立できるわけないだとか。





人類の成長と繁栄は
必ずしも個人の幸せには
つながってこなかったとか。







とにかく発想というか
ものの言い方が面白いし、
論理立てに筋が通ってるから


「言われてみればそうだなw」と
すごい納得してしまう(笑)





賢くなった気になれる良書です
\(^o^)/






(参考)
だいたいこういう話↓






---------------------------

次回の4コマ漫画更新は、
4月9日(日)です

前の話<< | >>次の話

---------------------------







宜しければ、ポチっとお願いします!
とても励みになっています (ノД`)・゜・。
↓↓



 


本日もありがとうございました。
引き続き、応援よろしくお願いします! 






はじめから読む